Seminars先端系ナイフでの胃ESDと術後管理2024/07/31(水)19:00 -

講演内容

ESDは、内視鏡的粘膜切除術(EMR)では切除が難しかったサイズの早期がんに対して有効な内視鏡治療です。ESDは外科的切除をせずに済むことで患者さんにとってもメリットの大きい治療である一方で、高度な技術と経験、知識が必要です。

今回のウェビナーでは滝沢耕平先生(神奈川県立がんセンター)の座長のもと、国内でも指折りの技量・実績を誇る2名のエキスパートに登壇いただきます。

前回:胃ESDの理論と手技のコツに続き、胃ESDウェビナー第2弾となります。前回はITナイフについての解説が中心であったため、今回は先端系ナイフを中心に解説いただきます。

司会

司会

滝沢耕平先生
神奈川県立がんセンター

ESDチュートリアル ~先端系ナイフ~

演者

演者

前畑忠輝先生
聖マリアンナ医科大学

術後管理 ~偶発症対策・トラブルシューティングまで~(仮)

演者

演者

菊池 大輔 先生
消化器と診断・治療内視鏡クリニック/虎の門病院

ウェビナー概要

日時
2024年7月31日(水)19:00~20:30
内容
【司会】滝沢耕平先生(神奈川県立がんセンター)

【講演内容・演者】
ESDチュートリアル ~先端系ナイフ~
 前畑 忠輝 先生(聖マリアンナ医科大学)
術後管理 ~偶発症対策・トラブルシューティングまで~(仮)
 菊池 大輔 先生(消化器と診断・治療内視鏡クリニック/虎の門病院)
視聴方法
・まずはお申込み情報をフォームにご記載ください
・「ウェビナー登録用URL」が記載されたメールが届きます(メールの差出人は、(株)AIメディカルサービス(auto-reply@ai-ms.com)となります
・メール内に記載のURLから、視聴登録をお願いいたします
参加費用
無料

ウェビナーのご登録はこちら

以下フォームに必要な情報をご入力ください。

「※」の項目は必ず入力してください。

お名前
メールアドレス
PCメールアドレスのご登録を推奨します。携帯・キャリアメールアドレスの場合、運営事務局からのメールが届かない可能性がございます。
電話番号
半角英数字で入力してください。
お勤めの医療機関名
複数の施設で勤務している場合には、主に勤務している施設をご入力ください。
都道府県(お勤めの施設所在地)
内視鏡検査数(上部)
職業