Seminarsレジデントのための消化器内視鏡ことはじめ~上部消化管内視鏡編~2024/02/27(火)19:00 -

講演内容

2023年3月にメジカルビュー社より出版された書籍、”レジデントのための消化器内視鏡ことはじめ”。本書編集者・浦岡 俊夫先生が「詳細かつわかりやすい記載内容に加え,所々で動画やコラムを挟み,求められるコツや心得などをお伝えできるよう構成した」と記されているように、消化器内視鏡のスコープを握る前後のタイミングで必要な知識,基本手技,検査・治療の流れを一冊に凝縮した内容になっています。書籍だけではなくWeb動画も付いており、研修中に必要なポイントがわかりやすく解説されています。

今回は浦岡先生の座長の下、下部消化管内視鏡編・上部消化管内視鏡編の全2回に分ける形でセミナーを開催。各パートの執筆を担当された施設・先生を招聘し、書籍内容の一部をスライドで解説していただきます。内視鏡を握って間もない先生やご自身のスキルを磨きたい先生、本書やその内容にご関心をお持ちの先生は是非ご参加ください。

下部消化管内視鏡編(2/22開催)のお申し込みはこちら ※ご参加にはそれぞれのページよりお申込みが必要です

鎮静薬と鎮痛薬,鎮痙薬はどのように使いこなすか

演者

演者

八田和久先生
東北大学病院消化器内科病院講師
東北大学消化器病態学分野

見落としのないスクリーニング(群馬大学病院編)

演者

演者

栗林志行先生
群馬大学大学院医学系研究科 消化器・肝臓内科学病院講師

通常観察と拡大観察法(胃癌診断を中心に)

演者

演者

上山浩也先生
順天堂大学医学部消化器内科学講座准教授

胃病変の鑑別診断

演者

演者

角嶋直美先生
東京大学医学部附属病院光学医療診療部

ウェビナー概要

日時
2023年2月27日(火)19:00~20:30
内容
鎮静薬と鎮痛薬,鎮痙薬はどのように使いこなすか 八田和久先生
見落としのないスクリーニング(群馬大学病院編) 栗林志行先生
通常観察と拡大観察法(胃癌診断を中心に) 上山浩也先生
胃病変の鑑別診断 角嶋直美先生
Q&A
視聴方法
・まずはお申込み情報をフォームにご記載ください
・「ウェビナー登録用URL」が記載されたメールが届きます(メールの差出人は、(株)AIメディカルサービス(auto-reply@ai-ms.com)となります
・メール内に記載のURLから、視聴登録をお願いいたします
参加費用
無料

ウェビナーのご登録はこちら

以下フォームに必要な情報をご入力ください。

「※」の項目は必ず入力してください。

お名前
メールアドレス
PCメールアドレスのご登録を推奨します。携帯・キャリアメールアドレスの場合、運営事務局からのメールが届かない可能性がございます。
電話番号
半角英数字で入力してください。
お勤めの医療機関名
複数の施設で勤務している場合には、主に勤務している施設をご入力ください。
都道府県(お勤めの施設所在地)
内視鏡検査数(上部)
職業