内視鏡AI体験 無料ご招待
最新の記事

胃隆起性病変の内視鏡所見と鑑別のコツ、症例と共に解説

「”一発診断”になりがちな胃隆起性病変ですが、できるだけ論理的に診断することが重要です」。 2022年8月2日に開催されたセミナー”胃隆...

2022.12.07

ホリエモンと取り組む予防医療、「助かったかもしれない」患者を減らすため

ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)を除去することで、胃がんの予防が可能になる。 内視鏡医にとっては周知の事実であるものの、一般層向け...

2022.10.12

[開催報告]弊社初のスポンサードセミナー開催 12/4 九州支部例会

去る2021年12月3日(金)~4日(土)の2日間で開催された第118回日本消化器病学会九州支部例会・第112回日本消化器内視鏡学会九州支...

2022.09.25

「生検するか否かの判断をサポートしてもらえる」内視鏡医によるAI体験のご感想

株式会社AIメディカルサービスでは、2020年10月より内視鏡AI体験ブースを設け、内視鏡医の先生方に開発中のAIを体験いただき、ご感想や...

2022.09.25

「内視鏡医の教育においては”言語化”がポイント」 野田啓人先生(日本医科大学付属病院 消化器内科)

gastro AI onlineでは、内視鏡医の先生方に役立つ情報を中心に、情報を発信しています。今回は、日本医科大学付属病院 消化器内科...

2022.09.25

「内視鏡検査は医師にとっては100分の1でも患者さんにとっては1分の1 」土肥統先生(京都府立医科大学 消化器内科 講師)_RK...

gastroAI onlineでは、内視鏡医の先生方に役立つ情報を発信しています。今回は、内視鏡医のオリンピックとも呼ばれる「U45 En...

2022.09.25

ROC曲線及びAUCについて

ROC(receiver operating characteristic)曲線は感度・特異度の解析で大変よく使われるグラフである。第2次...

2022.09.21